本文へ移動

~解体工事の流れ~

現場調査

実際に現地を見てからより正確なお見積りを作成させて頂きます。
また可能な限り立ち会って内部(処分品など)も拝見させて頂きます。
 

お見積り提出

現地調査に基づき、お見積書をお出しします。
ご確認・ご納得して頂いた後、ご契約となります。
 
工事前
 
お客様と各社業者さんと打合せしながら施工計画書を作成いたします。
 
現場に合わせて重機選定をします。
 
残置物撤去処分もお手伝いします。
  サッシ、断熱材、建具、瓦、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、不要品(タンス・衣類など)
 
必要に応じてねずみ害虫駆除も対応します。
 
近隣挨拶
解体工事が始まると近隣の皆様には少なからずご迷惑をおかけすることになります。
近隣の方へのご挨拶を必要に応じて一緒に対応致します。
 
引配管、敗戦の撤去の手配
電気・・・電気会社にでんわ の停止、電気メーター、引込線の撤去
ガス・・・都市ガスの場合はガスメーターの閉栓撤去・ガス管の地境切断
プロパンガス・・・ガスボンベの撤去依頼
水道の移設・・・特に工事中に誇りの飛散を防ぐために散水用
浄化槽・便槽・・・排水管を詰まらせないためにようにガラ袋などで養生してから作業
 
工事中
 
足場養生の組み立て
解体工事は高所での作業が伴うため、まず足場養生の組立を行います。その際、防
音シートや防炎シートや防音パネルをかけ、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方のご迷惑を
最小限にします。
 
地中の確認
家屋解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないかを確認します。
 
整地
解体後の地面を平らに整地します。また解体後、駐車場にする場合は砕石を敷いたり、
コンクリートやアスファルトによって舗装を施します。
 
工事完了
可能であれば立会いのもと残存物がないかなどを確認しましょう。

東京解体土木興業株式会社
〒116-0003
東京都荒川区南千住2-19-2

国際電気ビル2階
TEL.03-3805-8670
FAX.03-3805-8671

0
1
4
2
3
7
TOPへ戻る